王宮のストックホルム

ストックホルム宮殿、旧市街のガムラスタン、ノーベル賞の晩餐会が開催される市庁舎から、おしゃれな美術館・博物館まで魅力がいっぱいのストックホルム。デザインが可愛いカフェや、ブティックから北欧雑貨、デパートが並ぶショッピング・ストリートはお買い物にもピッタリ!タリンク&シリヤラインのストックホルム行きクルーズは、ヘルシンキ、タリン、リガ、トゥルクから通年・毎日運航しています。

美しい都市をゆったりと満喫

世界の最も美しい都市のひとつとして知られるストックホルムは、14の島々からなり、57つの橋で繋がれた水の都。見どころが満載の街中散策はぜひ時間をかけてじっくりと。おしゃれなホテルに滞在して、ゆったりとストックホルムをお楽しみください。
ストックホルム行きクルーズをご予約時に、ホテルの同時予約をしていただくとご利用料金がお得になります!

スカンディック・グランド・セントラル

ストックホルムの街中心部に位置し、ストックホルム中央駅へは徒歩数分でアクセスできます。130年の歴史あるホテルにも関わらず、モダンでスタイリッシュなデザインホテルは、ストックホルム観光やショッピングに最適なチョイスとなっております。

住所 →
Kungsgatan 70, 111 20 Stockholm
料金例 : 178 ユーロ / 人

スカンディック・アリアドネー

タリンク&シリヤラインのクルーズ船が発着するヴァルタハムネン・ターミナルから500メートルの距離に位置しており、ホテルからは島々の景色が堪能できます。ヴァーサ号博物館やスカンセンをはじめとした数々の有名な博物館があるユールゴーデン島へのアクセスも良好です!

住所 →
Södra Kajen 37, 115 74 Stockholm
料金例 : 143 ユーロ / 人

ヘイマーケット・バイ・スカンディック

観光やショッピングに便利なストックホルム中心部に位置する、アンティーク調の素敵なデザインのホテル。ヘイマーケット・バイ・スカンディックのホテルレストランは地元民にも人気のおすすめスポットです!

住所 →
Hötorget 13-15 111 57 Stockholm
料金例 200 ユーロ /人

タリンク&シリヤライン シャトルバス

下船後すぐにストックホルム観光をお楽しみできるよう、ヴァルタハムネン・ターミナルとストックホルム中心(シティターミナル)を結ぶ快適で便利なシャトルバスサービスをご利用いただけます。観光やショッピングに最適なストックホルム中央行き便だけではなく、スカンセンやヴァーサ号博物館などの有名な博物館があるユールゴーデン島行きのバスもございます。

ご利用料金 :
大人 片道 : 60 / 往復 : 110スウェーデン・クローナ
6~17歳のお子様 片道 : 40 / 往復 : 70スウェーデン・クローナ

運行時刻表 :
ターミナル発 → ストックホルム中央行き : 10:00, 10:10, 10:40, 11:00

ターミナル発 → ユールゴーデン島行き : 10:05 & 10:45

ストックホルム中央発 → ターミナル行き : 13:25, 14:40, 15:35, 16:00

ユールゴーデン島発 → ターミナル行き : 14:40 & 15:15

※運行スケジュールは変更の可能性があります。当日必ずご確認ください。

運行ルートはこちら→

Stockholm PANORAMA
ストックホルム・パノラマバスツアー

ストックホルムの美しい景観を楽しめる日本語音声ガイド付きバスツアー。約1.5時間のバスツアーは、ヴァルタハムネン・ターミナルからは毎朝10:10に出発し12:00に戻ります。

音声ガイドはグスタフ・アドルフ広場10:30にスタートし、11:45にグスタフ・アドルフ広場へ戻り終了となるため、こちらで降車することも可能です。

チケットは、船内インフォメーションデスクにてお買い求めいただけます。

ご利用料金 : 大人32ユーロ / 子供 : 6~15歳のお子様は半額、5歳以下は無料

 

ストックホルムの観光情報

ストックホルム中央駅すぐのツーリスト・インフォメーション・センターにて、観光スポットから美味しいレストランやショッピング情報までお気軽にお問い合わせください。ガイドツアーをはじめとしたチケット購入から無料の地図もお求めいただけます。(住所 : Vasagatan 14 Stockholm)

ストックホルム観光の公式ウェブサイト「Visit Stockholm」には最新ニュースやイベントをはじめとした観光お役立ち情報が満載です。
詳しくはこちら →
ストックホルムのイベント・カレンダー →

 

魅力がいっぱいのスウェーデン

首都ストックホルムだけではなく、ヨーテボリやマルメ、スウェーデン・ラップランドもぜひ訪れてほしいおすすめの観光都市&エリアです!公式ウェブサイト「Visit Sweden」にはスウェーデンの観光お役たち情報が満載です。
詳しくはこちら →